main_vi_lg

main_vi_lg

main_vi_sm

2021.08.02

  • Technic

気になるパーツ別マッサージ

-夏の肌冷えにも簡単ケア

SHARE

txt_contents1

夏の肌冷え​​

「夏の肌冷え」をご存知ですか。
エアコン、汗、薄着、冷たいものを口にする機会が増えたり、お風呂に浸からずシャワーで済ませるなど、これらは、肌を冷やす原因になることがあります。
特に、冷房環境下で1日過ごすと、肌の「乾燥」や「くすみ」を感じることはありませんか?
夏の環境や生活シーンで、肌が冷えると血の巡りが滞りがちになり、その結果、様々な肌トラブルにつながる可能性も。

今回お届けするスキンケアのテクニックは、そんな夏の肌冷えをケアするパーツ(部位)別のマッサージです。
日頃仕事や家事で忙しい方も、少し時間に余裕があるときに、普段のお手入れに気になるパーツだけでも簡単なマッサージを取り入れて、いつもより少しだけ丁寧にお肌と向き合ってみてはいかがでしょうか。

txt_contents2

パーツ別
マッサージ方法​​

のマッサージ方法

中心から外側に向かってらせんを描き、こめかみで止めます。

目もとのマッサージ方法

上まぶた:目頭から目尻に向かって指を密着させて優しくすべらせます。その後こめかみを軽く押します。
下まぶた:上まぶた同様に目頭から目尻に向かって指をすべらせます。

のマッサージ方法

あごからこめかみ、口角からこめかみ、小鼻の横からこめかみへと3ラインに分けて、らせんを描きながら指をすべらせます。

フェイスラインのマッサージ方法

あごからこめかみに手をすべらせて、両手のひらで頬全体を包み込むようにして押さえ(ハンドプレス)、こめかみを軽く押します。
あごから耳の下に向けて同様に行います。


長時間エアコンの環境下にいる時間が増えたり、効きすぎた冷房で寒さを感じたりと、体調管理が難しいこの季節。
最適なエアコンの設定温度を心がけ、ゆっくりお風呂に入ったり、冷たいものを食べ過ぎないようにすることも大切です。
上手に付き合いながら、日々の生活習慣の意識とちょっとしたお手入れを取り入れて、美肌を目指した夏を過ごしましょう!

img_03

監修・ヘアメイク:
ビューティリサーチ&クリエーションセンター

SHARE

Page Top